Electric Guitar

GIBSON

Firebird Ⅴ('90)

Sireal No.93110736

GIBSON
Firebird Ⅴ('90)
Sireal No.93110736

GIBSON

Les Paul Deluxe('70)

Sireal No.940375

GIBSON
Les Paul Deluxe('70)
Sireal No.940375
1970年製 Les paul Deluxe ゴールドトップ!!!

GIBSON

SG STD P-90 2016HC

Sireal No.160057995

GIBSON
SG STD P-90 2016HC
Sireal No.160057995
関根さんよりずっと使ってくださいと言われてウチにやってきたSG。

HANDMADE

Strato,Moon(neck)+Blade(body) W/Hipshot

HANDMADE
Strato,Moon(neck)+Blade(body) W/Hipshot
オリジナルはBladeだったが、カントリーリックにハマッた時代にHipShotのストリングベンダーを取り付けたことから始まり様々なパーツチェンジを行い、結局残ったのはボディーだけとなってしまったこのギター。
ある時ベンダーにHipShotを取り付け、ステージ上でワンタッチ(3タッチ)でオープンGチューニングを得られるように試したが、ネックにかかるテンションが極端に変わるため2.3.4弦のチューニングが上がってしまい大失敗してしまった。このことを当時稲毛にあったギターバイオレンスの土屋氏に相談し、硬目の木材(バーズアイメイプル)を使用し特注のトラスロッドを組み込んだネックを製作してもらいオリジナルと交換。ずいぶん改善されたが、その後オプションの3弦用パームベンダーの存在を知り即購入。現在形となった。(ネックは音が硬めだったので結局80年代のMOONと交換)3弦が半音上がることによりスライドの時に異なるインターバルの音程が作れ重宝している。ピックアップはフロントとセンターにTEISCOのSD-2Lについていたゴールドフォイルピックアップを移植、リアがギブソンP-90。

GRECO

SG1300 SG Double Neck

Sireal No.K825510

GRECO Sireal No.K825510
SG1300 SG Double Neck
島田さんより使ってくれる人に使っていただきたいと言われウチにやってきたグレコSGダブルネック。ヘッドロゴは手を加えギブソンに張り替えられている。

STAR'S

Electric Sltar

STAR'S
Electric Sltar
これまたH君に売ってもらった、ダンエレクトロのレプリカでStar’s製エレキシタール。
オリジナルもそうだけど作りが安っぽいのでチューニングや弦のビビリ具合の調整に手を焼くが、それが決まった時は素晴らしい音を出す。アレンジに困ったときに何度も問題を解決してくれた。
音に個性が有り過ぎるので使いすぎないようにいつも自戒しています。

TEISCO

SD-2L

TEISCO
SD-2L
ハードオフ関戸橋店のジャンクコーナーで無残にもボディーの表板と裏板が弦の張力ではがれ、半分以上も浮き上がった状態で放置されているのを発見。ジャンクなのに¥16,800の値段に迷った。ピックアップ各スイッチの類の動作確認をしたもののなにしろチューニングすれば、さらにはがれは進んでしまうのでネックの状態を試せないわけで、一か八かの購入。
まずははがれた表板、裏板の間に満遍なくボンドを塗り、万力クランプ等を総動員で締め付け、はやる気持ちをおさえ念を入れ一週間放置。弦(.011からのセット )張ってみたが問題なく見事に復活!!(今のところ...)色々調べた結果62年以降に発表されたモデルで、搭載されている”ゴールド・フォイル”ピックアップはライ・クーダー(ちなみに誕生日同じ)等の愛用で名高いことが判明。確かにライのメインギター(べっ甲柄のピックガードのストラト)のフロントには同じものが!ネックはロッドが入ってなく、フレットは細いわ、ブリッジは単なる一本の金属棒でオクターブ調整は出来ないわ、アームは中途半端なかわり具合で色気が無いわ、ペグもおもちゃみたいに頼りないわと欠点ばかりだが、さすがにライ・クーダーがピックアップをわざわざ集めるだけあり、音色はシャープで太く、歪んでもコード感がぼやけたりせず、弦一本一本の響きが聞き取れる。現在は赤ストラトにピックアップを移植してしまい、無残な姿に。。

HANDMADE

Steel Guitar w/sustainer,Hipshot

HANDMADE
Steel Guitar w/sustainer,Hipshot
ベース(フェルナンデス)のボディに無理矢理ストラトプラスのネックを取り付け、パームベンダー、サスティナー(電池が切れるまで音が伸び続けるフェルナンデス社製の魔法のピックアップ)を装着した自慢のスティールギター。文章では説明しづらいが、3弦のパームベンダー(親戚の経営する鉄工所で、僕が書いた図面を型起こししてもらった特注品)は軽く押すと半音、強く押すと1音ベンドする仕組みになっていて、これにより様々なインターバルの和音が得られる。
ブリッジは東急ハンズで見つけてきたベアリングを使用する等多くのハードウェアは手作り。電気系統はP.U.LABORATORYの小泉氏にお願いした。

HANDMADE

Steel Guitar

HANDMADE
Steel Guitar
余っていたネック、ピックアップ、木切れで作ったスティールギター・・・。

GRECO

Precision type bass

GRECO
Precision type bass
粗大ゴミとして捨てられていたのを救出してきたのだが、僕が弾いたレコーディングのベースパートは全てこの楽器。ボリューム、トーンの回路ははずしてピックアップとジャックを直結してある。 昔のグレコベース(多分70年代)、ピックアップが良いらしく太い音です。

FUZZY(EXCEL)

Pedal Steel Guitar

FUZZY(EXCEL)
Pedal Steel Guitar
ずっと欲しかったけれど新品で50万するなんて聞いて買えなかったペダルスティール。
HOT KUMAのファーストアルバムで手伝ってくれた村中靖愛君に紹介してもらった日本で唯一のペダルスティールギターメーカーのFUZZYにて中古で18万で購入。FUZZYは家から車で20分ぐらいの距離にあり、紹介してもらってすぐお買い得な出物があり、即購入。
HOT KUMAの「LIVER」、エリオットの「ボクラノ未来」、鈴里真帆「悲しみは明日を知るための涙」等のレコーディングやステージで無理矢理使用しながら勉強させてもらいました・・・。
最近では水木一郎「ソラノワダチ」、Aureole等のレコーディング、ライブで大活躍。